最高のランディングページを作ろう!


今までコンサル生に何度「自分のブログスマホから確認した??」と聞いたか分からないくらい、スマホ対策は重要になっており私が作った100以上あるサイトの中で、目の悪い高齢者向き、そしてPCを操作しながらみるだろうサイトカスタマイズの専門サイトでさえ、スマホからのアクセスが半分、いや6割ぐらいを占めるようになってきています。

つまり、スマホ対策ができてないテンプレートで作ったサイトは、6割以上の見込み客を逃していることになる。これは本当に致命的です!!とは言え、最近のワードプレス用のランディングページはほぼレスポンシブ対応で、スマホ最適化は当たり前!そこに来てスマホ専用のテンプレートと言われてもちょっとね・・。

とも思いつつ、調べてみたのが「スマホプレス」というテンプレートです。で、実際にPCとスマホからチェックしつつレビューしたいと思います。

 

スマホプレスはとにかくスマホ特化で‘PCは二の次のデザイン

デモサイトをPCで見れば一目瞭然なのですが、とにかくこのテンプレートはスマホに完全に特化!正直PCからのデザインを投げ捨てている感じがあります。確かにスマホのアクセスが7割、8割のサイトであればPCを全部無視してスマホに特化という戦略もありなのかもしれませんが、4割の購入者を逃すことになるのではないか?という疑念が消えません。トップページは許せても個別ページのカスタマイズが雑すぎる。

 

2016-04-12_11h34_59

・・・こんなんですけど大丈夫ですかね?(-_-;) これで就活ですよ?私なら面接で2000%落とします(笑)値段が12800円?ちょっと高すぎるのではないでしょうか?いくらアフィリエイト報酬があっても私は売れませんね。

スマホプレスのSEO効果は信ぴょう性はない

正直テンプレートでSEOが変わるということはないというのが私の結論です。ただ、デザインが変われば人間の滞在時間が変わりますので、そこがサイトの上位表示に関係するという意味であありです。

 

スマホプレスの場合はスマホから見るとトップページは非常に見やすい。よってスマホアクセス7割以上のキーワードでサイトを作るという前提であれば、そこそこ使えると思います。

 

ただ、個別記事のタグ打ちなどは結局プラグインを入れないと駄目。画像処理や、動画処理もCSSやプラグインを入れてカスタマイズする必要があるので、これだけですべてが揃うわけではないです。

 

 

スマホプレスの使い道は20記事ぐらいのペラサイト量産ぐらい

いちおうスマホプレスの使い道だけをアドバイスするとしたら、20記事ぐらいのペラサイトを量産して稼ぐ手法でしょうね。無料ゲームや無料アプリ、音楽系とかとにかく無料登録で報酬が発生するもの。これを量産するのならばどうせスマホ以外での成約はないし、使っても良い気がします。

ちなみにPCのデザインはよろしくないですが、小さなスマホデザインはかなり見やすいです。サクサク量産するのならば、アリと言えばありなのかもしれません。

 

スマホプレスを使うならTCDテンプレートで量産の方がコスパが良い

私なら、スマホプレスに12800円も払わずに、1万前後のTCDテーマを使います。これはライセンス制ではないし、一つ持っておけば複数サイトで使いまわすことが可能。私はほぼ全種類集めており、使い勝手も非常に良いと思っています。

これならばPC、スマホの両方から美しく見えますし、物販でも、アドセンスでも売り上げはそれなりにありますよ?

ちなみに、私が作ったスマホ用のデモサイトはコチラです。歯が痛すぎてムカついたので作りました(笑)他にも後1万払えば、賢威やシリウスが買えますし、半分以下の値段でカラフルやインフォプレートも買えます。

 

お金余っているのならばいいと思いますが12800円は決して低価格ではないと思いますので、私は買いませんしオススメもできません。

 

以上スマホプレスのレビューでした!!

 

�����

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。