スマホランディングページをデザイン重視で選びたいテンプレートがコレ!


どんなに良い商品がそこにあっても、レジの前に立っている店員さんの服装が汚らしかったら物が売れない。これはリアルの世界でもネットの世界でも変わることのない事実です。ネットの購入者が最後にたどり着く場所がランディングページなのですから、ここに信用がないものは、客だけ集めて、レジの前で追い返しているようなものです。

 

そのような悲惨な状況を打破するために生み出されたスマホ対応のレスポンシブテーマががインフォプレートです。このランディングページの特徴は写真画像や動画が少なくても、見栄えのするスマホ用の販売ページがすぐに作れることではないでしょうか?

 

このテーマを利用してから私はランディングページでのメルマガ登録者はうなぎのぼり。最高に怪しいと思われていたアフィリエイトのジャンルでさえこれなのですから、物販商品にこのテンプレートを使えば、成約率UPは間違いがないと思います。

 

screenshot-wp.info-plate.com 2015-11-21 20-39-54

 

写真不足でランディングページ作成に悩む人に使ってほしい

ランディングページの制作を個人で請け負う人や、アフィリエイト、ネットショップでの購入ページを作りたい個人の方は、きっとデザインに合わせた美しい写真を集めることに心血を注ぐのではないでしょうか?

 

いくらデザイン性のある外枠があっても、肝心のLPに使う写真がみっともないものであったら、全体のイメージは台無しです。かといってどこにでもあるフリー素材や、安い写真素材集を使ったのでは他社のランディングページと大差がなく差別化が図れないと思います。

 

その点インフォプレートは高価な写真を使うことなくデザイン性のあるスマホ用の販売ページを作ることが可能です。その秘密はもともと用意されているボタンタグ、カテゴリテーブル、見出しタグなどにあります。

 

CSSやHTMLが分からなくてもオシャレなスマホランディングページが作れます

ワードプレスでランディングページを作る際にどうしても必要になってくるのが商品購入ボタン、クリック誘導のためのバナーボタンなどですが、それを初心者の方が作ろうとするとどうしてもCSSやHTMLの知識が必要になってきます。でもインフォプレートの場合は初めからこのようなボタンタグが会員サイトからダウンロードできるのでメディアファイルにアップロードして、画像のように使えば大丈夫です。

 

2015-11-21_21h14_16

これなら難しいタグ打ちなしでかっこいいLPが作れると思いませんか?他にも簡単にテーブルタグが用意されているので、比較ページやランキングサイトが簡単に作れますよ!!

 

ワンカラムはもちろん2カラムのテンプレートも簡単に作れます

インフォプレートのいいところは固定ページでワンカラムテンプレートが作れるだけではなく、2カラムテンプレートも見栄えが良いところです。私の場合はもったいないので2カラムも使って口コミ投稿掲示板を作ってみたり、50記事ぐらいの簡単なレビューサイトを作って使いまわしています。

 

もともとシンプルな作りですので、意外と飽きが来ない来ないですし、テーマカラーとヘッダー画像を変えれば、同じテンプレートを使い回していると思えないくらいバリエーションが出ます。

 

 

�����