最高のランディングページを作ろう!


ワードプレスのワンカラムテンプレートで、中小企業や会社のランディングページに使えるものはないか?とずっと探していて、当サイトのTCDに匹敵しそうなテーマを発見したので評価ポイントを書こうと思います。

最近レスポンシブでパララックス効果のテーマが流行っていますが、3D立体画像のような視覚効果面白く、商品PRにはもってこい!時代を先取りしているテーマですね。

 

grazioso(グラツィオーソ)は視覚と動きで商品のPRが可能です

LPというのはやっぱりヘッダーとそのあとに続くメッセージを出すためのブレットポイント(箇条書きの部分)が重要で、ここをどう読者にPRしていくかで売れ行きが何倍も違うわけです。

 

grazioso(グラツィオーソ)の場合はブレッドのメッセージに加え、突然画像が画面の左右から飛び出してくるので、いい意味でサプライズを与えてくれると思います。

 

2016-02-28_17h15_11

こちらは私がgrazioso(グラツィオーソ)を使って作ったランディングページですが、一度きちんと作りこんでしまえば、ツイッターや無料ブログ、LINEなどからここに飛ばしてもかなりの成約率が見込めています。

 

他にも公式ページのデモサイトのように旅行ブログ、化粧品紹介、レストランやカフェなどの店舗紹介にも使いやすいテンプレートだと思います。

 

2016-02-28_17h18_42

 

2016-02-28_17h21_12

どうでしょうか?見た瞬間「おお!」と声を上げて思わず最後まで読み切ってしまう効果があると思います♪スマホから見ても、きちんと画像が反映されているし、表示スピードも悪くないです。価格が2万円なのでそれをどう見るか?ですが売り上げを考えるなら一つ持っていても損はないと思います。

 

ブログとしての使いやすさはgrazioso(グラツィオーソ)の使い道は限定されると思います。

当ブログもパララックスデザインを採用しており、ある程度記事コンテンツを増やして、ランディングページ兼ブログのような性質を兼ねていますが、grazioso(グラツィオーソ)は視覚効果を重要視するあまり、文章の細かい表現をする場としてはちょっと向いていないのではないかと思われます。

 

ビジュアルを重視する写真ブログならば抜群の効果を発揮すると思いますが、ワンカラムというのは大量のコンテンツを次々読ませるデザインではないということです。

 

あくまで最後の勝負、商品購入の後押しをさせるテンプレートとして採用するという意識でよいのではないでしょうか?

grazioso(グラツィオーソ)のSEO設定はシンプルだが癖もある

grazioso(グラツィオーソ)のカスタマイズを初めてしようとしたときはかなり使い方を覚えるのに時間がかかってしまいました(-_-;)というのも今まで使っていたTCDや賢威,その他のワードプレステーマと違い、トップページのカスタマイズをウェジェットで行うため、どこに何を配置してたら、どんな画像効果がでるのか?

 

いちいちチェックしながらやらないとデモサイトのようにはなりませんでした。自由度がかなり高いため、カスタマイズにもある程度のスキルは必要なテーマだと言えます。値段から分かるように、超初心者向けではないです。

 

ただ、慣れてしまえばウェジェットだけの管理は非常に便利。後から配列を変えるのもドラッグだけで簡単です。SEO対策に関しても、プラグインを入れたり、外観をいじってタグを変えたりする必要がないので、そこは分かりやすかったです。

 

というわけで、ビジュアルにこだわりたい人はgrazioso(グラツィオーソ)は良いかもしれませんよ?

 

 

�����

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。