SEO対策抜群のスマホランディングページテンプレート!


ある程度、ランディングページはどういうもの?分かっている人にはサクッと早く簡単に作れることは第一条件ではなく、SEOにも優れスマホでも検索で上位表示しやすいものを探すのではないでしょうか?

 

私はホームページや無料ブログを100以上作りましたし、ツイッターやフェイスブックファンページ、LINE、MXIなどの総合集客サイトを作って実験しているのですが、正直テンプレートを変えた瞬間にアクセスが伸びたり、SEO最適化されることは少ないです。

 

どのテーマを使っても結局は大差ない。そう言えると結論付けました。

ただし、それにはワードプレスのSEOというものを知っているというのが条件です。その知識もつけられる教材付きで使えるテンプレートが有名な賢威です。

 

有名ブロガーを初め、情報商材を毛嫌いするような方でもこのテーマだけは絶賛。その理由はテンプレートそのもの破壊力にあるわけではなく、SEOマニュアルにあります。

 

 

kenni

 

スマホテンプレートのSEO対策はプロに聞こう!掲示板の対応が丁寧

私が他のワードプレステンプレートのSEO対策が根本から分かったのが賢威のSEOマニュアルを熟読したからですが、他にも、このテンプレートを購入した人だけの特典として、特別会員サイトがあります。

 

そのフォーラム掲示板での対応が非常に丁寧なことは業界の評判です。多分2万円の価値は、この掲示板とフォーラムにあるのだと思える人も多いです。

 

ちなみに、当サイトのヘッダー画像はバナープラスで作られており、これも賢威と同じ「株式会社SEMライダー」さんのものです♪

確かに有料のワードプレステーマの中では少々高いのですが、困った時のSEO対策の無料相談所としての価値から考えると十分おつりがくると思います。

 

スマホランディングページのSEO対策はページボリュームと被リンク構造にある

せっかくですので賢威のスマホ対策について少しふれておきたいのですが、基本的にPCのSEO対策とスマホのSEO対策というのは本質的に大きく変わりません。

表示画面の大きさが変わっただけで、PCサイトとスマホサイトを構成するパソコン言語は同じです。ページのボリュームが多かったり、被リンクがトップページや個別ページにたくさんついているものが上位表示されることになります。

 

ということは、いかにスマホサイトでも被リンクをもらいやすいのか?

シェアされやすいのか?まとまったボリュームをスマホ画面でコンパクトに見せるのか?そいういった要素が重要になるのです。

 

検索エンジンというのは必要な情報にいかに早く訪問者を届けさせるのか?それを第一目標にしていますので、スマホサイトでも同様に素早く目的地にたどり着かせるサイトの構造が重要です。

 

当サイトもスマホ用に最適化されていますが、PC画面ではボリュームが大きいヘッダーも、スマホではスクロールの負担が減るようにかなりコンパクトにまとめており、なおかつ目的別に訪問者を誘導できるようにしているつもりです。

 

このようなサイト構造全体が学べたのも賢威のSEOマニュアルを読んだからです。このテーマは大手ASPのA8セミナーで紹介されたりGMOインターネット株式会社でも推奨のスマホ対応テンプレートとして紹介されています。

 

これを読めば初心者でもだいたいランディングページのSEO対策も分かると思います。教科書的な意味で持っておいて損はないですので、これにも私はありえない特典を付けています。

 

 

�����